上野クリニック

上野クリニックの特徴、特色

包茎手術といえばやっぱりココ、上野クリニックです!

 

テレビCMや雑誌広告などでもおなじみ、全国に18院もある
包茎手術の最大手のクリニックです。

 

大手志向の人にはやっぱりココ!症例数、技術力も業界トップクラス。
料金も他のクリニックと比べると安価に抑えられています。

 

スタッフ全員が男性なので、女性の目を気にすることはありません。
豊富な実績に基づく高度な技術がありますので、仕上がりも手術痕が残りにくく自然と評判です。

 

気になる手術の痛みの独自の新麻酔システムを使用しているので最小限に抑えられています。
一括での支払いが難しい人に医療ローンやカードでの支払いが可能です。
どこにしようか迷っているなら、人気、実力共にNo.1の上野クリニックがオススメですよ!

 

無料カウンセリング

完全予約制

支払い方法

現金、クレカ、各種ローン

オプションメニュー

ペニスの美容手術、早漏防止、亀頭の保護、形成、強化、増大、亀頭のブツブツ除去等

キャンペーン、モニター等

アフターサービス

-

無料

所在地

札幌、仙台、大宮、東京(上野、新宿、渋谷)、横浜、千葉、新潟、静岡、

名古屋(駅前、栄)、京都、大阪(梅田、難波)、岡山、福岡、広島

上野クリニックに直接メールしてみました!

上野クリニックで包茎手術を受けるのはアリ?ナシ?

 

上野クリニックから返ってきたメールの回答がこちら↓

以下、順にお答え致します。

 

@手術にかかる費用合計
当院における包茎手術の費用は最低75,600円となり、仕上がりに対して
ご要望がある場合は、オプションの美容形成処置をご検討して頂きます。

 

基本的に包茎の種類によって、費用が決まっていることはありませんが、
真性包茎になりますと、事前における状態診察にて亀頭部と包皮の癒着
(くっついている状態)が確認出来る状態である場合には、癒着剥離の
処置が必要となる為、ご希望の有無にかかわらず癒着の程度によって
70,000円〜の加算費用が生じるケースが御座います。

 

 

A手術方法
当院での処置方法は基本的に環状切開法となります。

 

 

B手術にかかる時間
状態により個人差がありますが、大凡30〜40分程の手術時間となります。

 

以上になりますが、少しでもご参考にして頂けたでしょうか。
ご不明な点が御座いましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

 

上野クリニックでは完全予約制にて来院時間の調整を行っております。
事前にお電話かメールにて患者様のご希望の日時を私共にお教え下さい。
医師、スタッフ共々、万全の準備でご来院を心よりお待ちしております。

 

 

メールの回答で分かったこと

※真性包茎の場合

  • 手術にかかる費用合計: 最低75,600円
  • (加算費用がかかる場合アリ)

  • 手術方法: 環状切開
  • 手術にかかる時間: 30分〜40分程

 

実際にメールしてみましたが、返事も翌日に返ってきました。
質問した内容にも的確に答えてくれ、対応のよさが伺えましたね。

 

さすがは、包茎手術の最大手と言われる上野クリニックですよね!
メールで返ってきた手術料金もホームページに掲載されている金額のとおりです。

 

↓上野クリニック公式サイト↓

ナイロン糸と吸収糸、どちらを使えばいいの?

上野クリニックは明朗会計であることでも有名ですよね。
ホームページを見てみると、しっかりと包茎手術の料金が載っていますよね。

 

↓以下ホームページ上に書かれている料金

 

 

上野クリニックで包茎手術を受けるのはアリ?ナシ?

 

 

基本的な料金としては、

 

  • 包茎手術(ナイロン糸)が75,600円
  • 包茎手術(吸収糸)が105,000円

 

となっています。
最初に掲げた料金からプラスして料金を加算するような悪徳クリニックも
あるようですが、上野クリニックでかかる料金は上記の金額のみです。

 

基本的な包茎手術であればこれ以上料金がかかるってこともありません。
こうやってちゃんと最初から料金を提示してくれていると親切ですよね。

 

で、

 

ここでちょっと疑問に思うのが、上記表に書かれている”ナイロン糸”と”吸収糸”。

 

 

「ナイロン糸と吸収糸を使った手術ってどう違うの?」

 

 

って不思議に思いませんか?

 

・・・

 

何が違うのか、どちらが自然な仕上がりになるのかってことについて
直接上野クリニックに電話で問い合わせてみました!

 

ボク: 「ホームページの治療料金が書かれているところで、・包茎手術(ナイロン糸)と
書かれているものと、・包茎手術(吸収糸)と書かれてあるものがあるのですが、
これって何が違うんですか?」

 

上野クリニック担当者: 「これは縫合する糸が違うだけになります。」
ナイロン糸の場合ですと抜糸が必要になりから手術を受けた日と、抜糸の日と
最低2回の来院が必要になります。

 

「それに対しまして、吸収糸を使った手術の場合ですと、自然に糸が取れますので、
抜糸の必要がないということになりますね。」

 

ボク: 「吸収糸は時間がたてば勝手に皮膚に吸収されるものなのですか?」

 

上野クリニック担当者: 「はい、そうです。時間経過と共になくなっていきますね。」

 

ボク: 「ナイロン糸を使った場合と、吸収糸を使った場合でどっちが綺麗に仕上がるんですか?」

 

上野クリニック担当者: 「特に仕上がりは変わらないですね。」

 

ボク: 「そうですか、分かりました。」

 

 

実際に電話してみて分かったナイロン糸と吸収糸を持ちおいた手術の違い

  • ナイロン糸を使った包茎手術では抜糸の必要がある。

包茎手術後に抜糸のために来院する必要がある

 

  • 吸収糸をを使った包茎手術では、抜糸の必要がない

糸(人体に無害)は自然に体内に吸収される、抜糸のための来院不要

 

※ナイロン糸、吸収糸のどちらを使っても仕上がりに違いはないとの事。

 

↓上野クリニック公式サイト↓

上野クリニック美しい仕上がりの理由「複合曲線作図法」について

上野クリニックのホームページに書かれている包茎手術の方法は、
基本は環状切開法ですよね。

 

しかし、

 

ホームページ上には美しい仕上がりの理由「複合曲線作図法」が
紹介されています。

 

この「複合曲線作図法」について実際に電話で聞いてみました

 

ボク: 「ホームページには、美しい仕上がりの理由として複合曲線作図法が紹介されていると
思うのですが、一方で包茎手術の料金表には包茎手術は環状切開法と書かれているんですが・・・

 

上野クリニック担当者: 「複合曲線は美容的な処置の方法になってきますので、
別料金で加算にはなりますが、希望される方にはこの方法で処置いたしております。」

 

ボク: 「そうすると、複合曲線作図法を希望した場合は、別途追加料金が
かかるということですよね。」

 

上野クリニック担当者: 「はい、そのようになります。」

 

ボク: 「ちなみにそのときの料金ってどれくらいかかりますか?」

 

上野クリニック担当者: 「美容治療手術となりますので、その場合は、
115,500円の加算料金となります。」

 

 

美しい仕上がり「複合曲線作図法」について

  • 通常の包茎手術は環状切開法で行う
  • 複合曲線作図法を希望する場合は別途、追加料金(115,500円)が必要